2018年11月27日(火)

お知らせ 想い 研鑽の時間

MDRT都内ブロック秋期研修会が開催されました!

BLBぶんちゃんが携わる一般社団法人MDRT日本会の都内23区を取りまとめる「都内ブロック」は、日本会の中でも最大の会員数(もうすぐ1,000人規模に迫る勢い!?)を誇るマンモスブロックです。

自身も15年度ブロック長「予定」からの~まさかの資格落ち、関係各位にこの場を借りてお詫び申し上げます!笑

その後資格基準をしっかり勉強し(今さら感満載だけど)16年度はブロック長を勤めさせていただいた思い入れのある組織です。

巨大が故!?東京という環境故!?なかなか研修会の参加率が上がらないことが従前からの課題でしたが、ここ数年は徐々に盛り上がり、今回はなんと過去最高の300人越えを目指してブロック長始め各社の委員が講師選定~会員、会員を目指す方へのアナウンスをがんばりました!!

会場にはテーブルと3人掛けでイスがびっちり!これが埋まったらごいすーだな☆

研修スタートは13時だけど、委員は10時には集合して参加される皆さんのために準備を始めます。

用心棒のようなこの方(笑)オレンジのジャンパーが映えますね♪おかげさまでみんなスムーズに会場入り!

ブロック長ご挨拶で研修スタート!この時点で会場はほぼ満員!!すげー^^

僕もリアルに体感しましたが、こういう要職を仰せつかった時って自分が一番飛躍するんですよね!

今年のブロック長も社内で半期1位という素晴らしい結果を残されたそうです。

さてさて皆さんお待ちかね!

僕が大学OB経営者団体勉強会にビジター参加させていただいた際にお話を拝聴し、その後の懇親会ですぐにナンパ懇願させていただき実現した「宿輪先生」のご講演スタート!

とはいえあまりのリップサービスで、具体的な内容にはあまり触れられません(笑)

ひとつだけシェアすると…

「中間選挙の年は米国株は材料出尽くしから、高値引け」

とか、根拠付けが明確なので思わず「ほほう!」と唸ってしまう話材が満載でした!

昨今の日本の金利情勢から、保険会社をはじめ各金融機関が「円建」「定額」「固定」といった類の商品で顧客メリットを見いだせない中、どうしても「外貨建」「変額」「変動」といった類のものにシフトせざるを得ない状況になっています。

が、一般のお客様はもとより、その商品をご提案する我々が消去法的に安易にお勧めするのではなく、確固たるリテラシーを以って「適切に」←ここ大事!お客様にご提案しないと近い将来大変なことになるぞ!と勝手に僕は危惧おりましたが、その想いで宿輪先生をお招きしたことは間違ってませんでしたね!!

みんなメモるわ写メるわ声をあげるわ、大盛り上がりで僕もとっても嬉しくなりました~^^

ご講演を終えられた宿輪先生とパチリ!!某大学教授とはとても思えない!?とっても気さくなお人柄です^^

ご講演の最後にご案内された、ボランティアで13年も続く「宿輪ゼミ」には休憩中に既にこのアクセス数!!

https://www.facebook.com/groups/shukuwaseminar/

その後もかなりの方が先生にコンタクトを取られたようですね♪

休憩後、まずはご本人も都内ブロックでいらっしゃる日本会会長のご挨拶。

会長もやはりここまでの熱気は初めてと仰ってましたね~。

MDRTには「メンター」「アスピラント」というものが存在します。

https://www.mdrt.jp/sp/mentoring_pro/index.html

それを実践され、見事にクオリファイまで導き導かれたエピソードはとても素晴らしいものでした。

最後のプログラムは圧巻のTOTパネルディスカッション!!

TOTってさ、、、資格基準の6倍ですよ6倍!

https://www.mdrt.jp/becoming/

もはや意味がわかりませんが(笑)「ほんわか」に対し「ロジカル」という極めて対照的なお二人だけど、根底に流れるものは一緒というところに納得させられた有意義なセッションとなりました^^

さーて、その後は懇親会で沢山の出会いや再会もあり、大いに盛り上がりましたよ~!!

って、がらんどうじゃん!!という突っ込みありがとうございます(笑)

これは準備前に僕が不法侵入して撮影したものです。はい、ごめんなさい!

にしても、一人古巣の仲間がいただけどTOTの3倍近くって言ってた・・・これは本気で意味わからんし(笑)

宿輪先生も元々は営業職だったそうで、懇親会参加者全員と名刺交換をされたそうです。

そのバイタリティには脱帽ですね!

二次会は委員中心でのお疲れ会&反省会でしたが、ふと隣のテーブルを覘くと・・・

ふつーに事例研究&ロープレがされているという光景!

このように、あくまで保険会社主導ではなく我々営業パーソンが会社や国の垣根までをも超えて相互研鑽できるのがMDRT!!

https://www.mdrt.jp/about/

最後までお読みいただきありがとうございました!